スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

18話感想※ネタバレ注意(B11鑑賞)

大きい画面で見ても、今回は大したことが言えないと思いますが……;;;
一応ネタバレ注意ということで……。


相変わらず、一人芝居の虎徹が可愛いですw
てゆか、虎徹ってどこまで鈍感?
天然キースでさえカリーナの気持ちに気づいていたことにビックリしたよ!˚д˚;
にもかかわらず、当本人は気づいてないってのか、凄すぎる……

再び登場のジェイクとクリーム。
ジェイクにも、ジェイクの信念があり、それに突き進む結果がウロボロスだった。
ある意味、ネクストであることを誇りに思っているのは、ジェイクの方が強いのかもしれないですね。
ウロボロスは、やっぱり大きな組織だったということが判明したけど、結構二人自由に動いていたね;;;
ジェイクが犯人じゃないのは、なんとなく読めますが……誰が真犯人か……。
そもそも、バーナビーの記憶にジェイクが存在するってことは、記憶をすり替えられているってことで、それが果たして誰なのか……。
単純に考えて黒幕はマーベリックしか考えられないけど、そんなわかりやすいもんか……? という思いも……。
小さなバーナビーを連れて行くマーベリックを見た瞬間、あんなの怪しいですよね;;;
その怪しいを真に受けて裏切られないのもな~って感じなので、真犯人は違ってほしいんだけど……。
実は親が殺されたこと自体が記憶の埋め込みで生きてる、とか言ったらビックリだ。まずあり得ないだろうけど;;;
ただ、付箋がどこにも張られないまま新キャラが犯人も困る……。
レジェンドがジェイクの件をもみ消したっていうのも、ちょっと気になるけど。
ジェイクがどのタイミングで逮捕されたのかにもよるか……。
てか、まさかバーナビーの方があっさり「ヒーローやめた方がいい」発言をするとは思わなかった˚д˚
そしてこの場に来て本格的にヤンバニに……!??
ちょっと、あれは病みすぎ……;;;

正直に言うと……18話は色々と「え~~~???」って感じの展開が多くて、最近入り込む展開が多かった分、今回はグッと入り込むことができませんでした(TдT)
だからなかなか感想を書くことができなかったのもあります;;;
虎徹はヒーローを続けたいと願いつつも、楓を選んでヒーローを辞めようと決めてから、思いが強くそっちに向かっている。
そしてバーナビーのあっさり発言と……
もちろんコンビが終わらないだろう思っていても、ちょっとこの展開は寂しいです(TдT)

一括りで言ってしまうと、萌えがなかった……(-"-)
あ、でも最近二人きりでの屋上シーンが多くて、この二人の姿を見るだけで屋上妄想が広がります♪
しかし、虎徹は自分のことがあるのにバーナビーのことをまず最優先で、本当に大好きだよね(>д<)
てゆか、やっぱりお節介すぎる……(笑)

さてさて、そろそろユーストに向かいます。
やっぱり大したこと言えなかった……;;; スイマセン;;;


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント :

プロフィール

眼鏡帽子屋*くー

Author:眼鏡帽子屋*くー
こちらはT&B 兎虎、右虎徹小説メイン、同人情報サイトです。腐向けですので、苦手な方男性の方18歳未満の方はご退出くださいませ。なお、関係者とは一切関係ありません。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。