スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【兎虎SS】 その5cmの差が大きいんですけど!

MONTHLY HIROで判明した虎徹とバーナビーの身長5cm差。しかも185cmと180cmの超スレンダーカップル!!
こんな美味しい身長差を見逃してなるものか! と、超短いですがSSにしてみましたwww
ちょっとアクセス解析したら、気にしている方がちらりちらりと見受けられたので、その方々のためにも!! といった感じで(笑)
本当に短いですが;;;
珍しく、虎徹の一人称ですw

※今回はpixivにもまったく同じのを上げました。






【その5cmの差が大きいんですけど!】



「今日は虎徹さんの家で……」
 
 ということで、バニーの運転で会社から我が家に辿り着き、部屋に入ると、我慢できないとばかりに早速バニーががっついてきて。
 突然腕を掴まれたかと思えば思い切り引き寄せられ、ギュッと腰を抱きしめてくる。
「ちょっ、と……バニー……っ」
 コイツにこんな風にされただけでドキドキするってェのに、切羽詰まったような顔をされちまったら、俺もあっという間にバニーに対するたまんない気持ちが、ブワッと込み上げちまう。
 キスされるってわかって少し見上げてしまった自分が、なんかめちゃくちゃ恥ずかしかったけれど……。
 目の前の若造は、そんなこと気にしてられないくらい余裕がないらしい。
 唇が重なれば、すぐに舌が差し込まれ、絡みついてくる。
「ンッ……ふっ」
 始めの頃は、すごくぎこちなかったキスが、今じゃこんなに……その、俺をその気にさせちまう。
 困ったもんだ。
 こいつに、コッチの面で成長されるのは……物凄く困る。
 理由はまァ、聞かないでくれ。
 それと、もうひとつ困ったことというか、気になることが……。
「ンッ、ンンッ」
 感情を抑えられないのは、こいつがそれだけ俺のこと想ってくれている裏返しで嬉しいんだが、ギュッと抱き締めてくるバニーの力が強すぎて、俺のカラダ、どんどん仰け反っちゃうんですけど……。
 少し避けるようにカラダを離せば、更にバニーががっついてくるから、悪循環もイイところだ。
「ンンッ、バ、ニー……ちょっとタンマっ!」
「え……?」
「態勢、苦しいんですけど……っ」
「え、あ……スミマセン」
 俺のカラダが90°近くまで仰け反っていたことにやっと気づいたバニーが慌てて態勢を戻せば、俺のカラダもやっと元通りに……なったのは良いんだが、さっきの気になることが、露呈する事に。
「……なァ……おまえ、身長何センチだ?」
「え? 何ですか、突然」
「いや……なんとなく、気になって……」
 少しだけ、自分より目線が高いバニー。
 こうして抱き締められても当たり前のように腰を抱き寄せられるし、キスするときだって今みたいに気付けば俺が見上げる格好になるのは、どうも……。
「最近測ってないので実際はわかりませんが、最後に測った時は185センチでしたけど……」
「……5センチか……」
 5センチの差というのは意外とデカいんだなと、こんなところで実感してしまった。
「それがどうかしましたか?」
 不思議そうに首を傾げているバニーに、思わず眉間にシワを寄せてしまう。
 こいつがときどき、ドキッとさせられるくらい男らしく見えちまうのは、もしかしたらこの5センチが影響してるのかもしれない。

 腰を抱き締められただけで、どうしようもなく苦しくて、愛しい感情がこみ上げる俺のキモチを、果たしてコイツは気付いているんだろうか―――

 そう考えたら、この5センチが無性に悔しく思えてきた。
 その5cmなんて簡単に越えちまうくらいの俺の想いを、おまえにガツンとぶつけてやろうじゃないか!
「バニー、ちっと来いっ」
「え、あ、ちょっと……っ」
 少し動揺しているバニーの腕を掴んで歩き出し、強引にソファーに座らせると、その膝の上にドンと座った。
「虎徹さんっ、どうしたんですか……?!!」
 肩に手を乗せれば、完全に俺が見下げる態勢に。
 どっからどう見ても誘ってるようにしか見えない俺の行動に、戸惑いながら見上げてくるバニーを満足げに見下ろしながら、俺は下唇を舐め、口元に笑みを浮かべてバニーを甘く口説いてみせたのだった。



「このまま来いよ、バニー。たまには俺が上になるのも、ワルくはないだろ?」




*終*




最後の「上になる」は、もちろん兎虎でですよ! 逆ではないです、ハイ。
最後まで読んでくださり、ありがとうございました!




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント :

プロフィール

眼鏡帽子屋*くー

Author:眼鏡帽子屋*くー
こちらはT&B 兎虎、右虎徹小説メイン、同人情報サイトです。腐向けですので、苦手な方男性の方18歳未満の方はご退出くださいませ。なお、関係者とは一切関係ありません。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。